広島県東広島市で活動する子供体操教室

できなかった逆上がりが突然に!

 
さいじょう体操教室

   

 
さいじょう体操教室は2012年3月を持って休講となりました。

 2013年8月より、「青竜スポーツクラブひろしま」で
クラブ員を募集し、練習を開始しています。

青竜スポーツクラブひろしまの詳しい内容はこちらをクリック

 

 

お問い合わせは
 電話 0848−31−3587

携帯 090−9413−2165

Eメール sugagym@npo-seiryou.com

レッスンスケジュール

 


NPO法人青竜スポーツクラブ トップ

 レッスンスケジュール

掲示板

NPO法人青竜スポーツクラブ

事務局

〒723−0014
三原市城町1丁目13-18-902

電話/FAX 
0848−31−3587

Eメール
sugagym@npo-seiryou.com

リンク集

菅体操スクール

NEW!世界の体操ビデオ


転んだときに手が出ないで顔から、突っ込む子供がいます。
室内での遊び、勉強重視などの影響で運動が嫌いになった子供は、大きくなっても運動オンチ。

肥満気味であったり、なんでもないようなことで怪我をするようなこどもは、体を動かす経験が少なく、運動をする習慣が身についていないからです。

また、問題なのは子どもの頃から肥満気味の場合は、大人になっても肥満になる可能性が高いのです。知っていますか?

小さなうちから様々な運動の経験をし、運動をする習慣を身に付けておけば、人生にも大きな影響を与えるでしょう。

体が小さな幼児期から楽しく運動する習慣を身に付けさせてください。
私たちはマット運動、跳び箱、鉄棒、平均台、トランポリンなどを使った器械体操を通じてそのお手伝いをさせていただきます。

器械体操は、イメージが大切です。イメージ力は右脳の領域です。
学校での勉強は左脳を鍛える方法が主流ですが、器械体操をすることにより右脳の開発も出来ます。

  



縄跳び(足腰の強化と持久力の強化)、逆立ちと鉄棒の練習(上半身の強化)、ブリッジ(柔軟性の強化)、跳び箱(調整力の強化)などの運動を楽しく行うことで各年齢児に必要と思われる体力を身につけるお手伝いをいたします。
挨拶・返事・マナーを守ることで社会性を身につけます。
 

 

さいじょう体操教室は休講となっていますが、2013年8月より「青竜スポーツクラブひろしま」として活動を再開しています。
ただ今クラブ員を募集中です。

青竜スポーツクラブひろしまの詳しい内容はこちらをクリック

 

 

   お問い合わせ:
          
NPO法人青竜(せいりょう)スポーツクラブ 
              電話 0848−31−3587
              
携帯 090−9413−2165

      メールでのお問い合わせ sugagym@npo-seiryou.com
               メールアドレスをクリックしてください。

 

NPO法人青竜スポーツクラブ

〒723‐0014 広島県三原市城町1丁目13-18-902

電話/FAX 0848−31−3587
Eメール sugagym@npo-seiryou.com

    copy right 2005  Miharashi Gymnastics Association, all rights reserved.